05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.12.28 (Sun)

あくぺりえんす

さて、課外も昨日で終わりでした。
けど、勉強しないとねぇ。。


さて、TOHクリアしたので今回はネタばれ前回で記事書きますよっ
嫌な人はこの記事は読まないようにー

あと、結構批判的に書いてます。
好きなキャラクターとかがいる人は読むことをあんまりお勧めしません。


まずストーリーやら演出。
ストーリーは序盤は好きだったけど、後半になるにつれて微妙に…。
終わり方(というか最終面全般)は個人的には好きじゃなかったかなと。

演出は、無駄に「!!!」だとか「…ッ!」とか多いですね。。
もともとそういうのを気にする人間ではないのですが、そんな私ですら気になるレベルですから、こういう表現が苦手な人は辛いでしょうねー。。
あと、やけに骨を折る表現が多かったような…。 その他消耗したような描写も多い。

BGMは全体的に好きでしたー。

次に戦闘ー。
序盤は敵を打ち上げてボコスカ殴るのが爽快。
ただ、後半は敵が光りまくりでさっぱり爽快感がなくなるような…。
あと、敵の詠唱が短い、敵の攻撃の性能が良すぎるとか、問題点が結構出てきますね。。
イカ2体相手にハマると、体力満タンから死ぬまで削られるとか・・・
でも、楽しいからいいや。

ちなみに、味方AIの出来は良くないです。
個人的に気になるのはヒスイとベリルですね。 あとはコハクも一応。。

システム関連。
スピルメイズがちょっと厳しいかなと。 道の当たり外れはほとんど運に左右されるのに、ゲージが切れたらゲームオーバーは辛いところ。 シナリオ外のスピルメイズは強制的に外に排出とかがよかったかなと。 ソーマエボルブはいろいろ間違うとさっぱり術技を習得できなくなったりするので計画的に。


さて、キャラクターごとに。 味方以外も一応。。
シング…後半、人を憎む部分のスピリアをクリードに持っていかれたかってくらいに誰も恨んだり憎んだりしない人。 正直言って、あり得ないくらいまで敵を信頼したり助けようとしたり。
ちなみに、音で骨が折れたかわかる人(イネスとラピスのイベント参照)
戦闘では、なぜか体力がヒスイより低い前衛。 そして回避も低い。 自分操作じゃないとすぐに死ぬ。 属性はいっぱい使えて便利。 あと、超性能技多数。

コハク…なんと、加入は6人中5番目。 シャーリーに続く後期参戦。序盤の信頼のスピルーンを取るまでに何度も悲鳴を聞かされることになる、イヤホンがほしいところ。しっかり人格が戻ってからはいい子と言えばいい子。 高所恐怖症の設定を前面に出してる割には何度も高い所に、そして後半になるにつれて平気になってたりする。 ポテチに味噌をつけて食べるのは私にはできない(懺悔室参照)
戦闘では、使い勝手の微妙な術技を覚えるというヒロインとしてはかわいそうな感じ。レイズデットを覚えられないのは痛いところですね。。 鳳凰天駆を使えるようになると、前線で活躍できたりはする(らしい)

ヒスイ…最終的にびっくりな人といい関係になる人。 序盤は、主人公を嫌悪というわかりやすいツンデレ。 そしてうるさいくらいにシスコン。好感の持てるシスコンがティトレイなら、好感を持てないのはヒスイ ただ、なぜかスキットとかだと好感を持てる謎キャラ。
戦闘では、覚える術技は強いのに、AIggg
味方1人戦闘不能、私の操作キャラが残り体力わずかなとき、なぜかヒスイは、弓技を連発とかがしょっちゅう…。 詠唱しても風の術だったり。。

ベリル…プレイヤー(というか私)の心担当。 仲間全員が周りも見ずに突っ走るところに突っ込んでくれる子。 ただし誰も聞いてくれない。こういうこと込で、一番人間らしい子だったんじゃないかと思う。 ブランジュでの、ベリル関連のイベントは個人的に好き。 「私がコハクだったら、『一緒に行こう』って言うんでしょ!」(セリフは大体のイメージ)って発言にはいろんな感情が込み上げてきました。。
戦闘では、序盤から強い術(アイスニードル)で活躍してくれる子。 ただ、地属性の術が全体的に癖が強いのが残念。 闇属性の習得は相当遅い。
敵のど真ん中で詠唱はじめちゃうのも困りものですが、アイスニードルやアクアゲイザーを先端が当たる位置で詠唱はじめちゃうのが残念。

イネス…予想通り裏切る人。ヒスイにソーマを渡す時点で、裏切るオーラがプンプン。ただ、裏切るのは後半。裏切ってから戻ってくるまでが早すぎる。あの早さなら、軍を裏切ってそのままこっちにいたっておかしくなかったはず。 それなのにコハクを渡してから軍を裏切るあたり、コハクが嫌いだったとしか思えない
戦闘では、体力、攻撃力No1、攻撃速度、ダッシュ速度再最下位と完全な重戦車キャラ。AIは気にならなかったので、呪文がつぶされて困っている人はイネスに壁役になってもらうと安定するかもしれない。 秘奥義の性能がすごいいい。

クンツァイト…名前の入力が面倒な人一番予想と違ったキャラ。 空気になるかと思うと最後まできちんと活躍したり、スキットでもいいキャラしてたりする。 感情がない機械が感情を得る、というよりは感情はあるけどそれを否定している感じのキャラ。ヘルメットは外せる。
戦闘では、魔法剣士のような立ち回りのはずが、防御No1という硬さ。 そして、闇系をマスターできるのも強み。 敵のステータスも下げられて便利。 技はクセが強いものの、AIは使いこなしてくれる。
一回に一台クンツァイト。 ただ、魔法防御は低いので注意。

リチア…ここから非戦闘キャラ。 何かと鬱々とする人。責任を感じるのはわかるが、何かと暗い。 自分を犠牲にしようとして周りに止められることが多々。スキットにも参加する。 体重が大体70kg(結晶人のため)なのに、激流の川をズンズン歩くらしい。 無理無理

カルセドニー…割と序盤で決着がついちゃう人。そして、誰もが予想だにしなかったスキット出演。バイロクスに頼りきりだったりする意外な一面が見られる。 一人称は公の場では「私」、素の人格が出ると「僕」なのだろうか、多分。 パライバ様一筋のはずなのだが空回りばっかり。 よくいろんなキャラにおかっぱをネタにされる(挙句にアンにさえ・・・)

ペリドット…みんな大好きペリドット。悪い子ぶってるいい子。 誘拐したコハクにハンカチ貸してあげたりする。 でも、コハクのことを蹴ったりもする。 プニプニでタプタプらしい。公式ブログで設定画像(?)があげられるなど、スタッフもペリドットが好きらしい。 まぁ、可愛いからn

バイロクス…3人一緒にいるのに、なぜかキャラが薄い人。 カルセドニーの世話係として昔からカルセドニーにべったりらしい。
特に話題がなかったり、2chでちゃんとした名前で呼んでもらえなかったり、かわいそうな人。

パライバ様…本名をパライバ=マリン=ド=レ様。最初はミドルネームのマリンを名乗る。カルセドニーが自分のことをどうでもよく思ってると勘違いして、街ごと心中を謀ろうとしたお姫様。
でも、なぜかみんな告白イベントで感動する。
声の人は能登さん。 能登可愛いよ能登  


なんだかんだ言ってますが、最近のテイルズの中ではかなり良作だと思いますっ!


疲れたorz
時間を見たらもう1時間以上書き続けてたらしいです。。
まぁー、以上で。。

【More・・・】

>>IN
CGはアニメの1/10以下の売上らしいねー。。
身体は大丈夫かい?


>>ステラさん
∑向いてないですtt(ry
向いてない人はレベルそんなに上がらないのです(´・ω・)
実は私も、サービス開始してすぐくらいにパンヤやってたことがありますよ~ノ
雪の降ってるコースが好きだった記憶がかすかに…
スポンサーサイト
EDIT  |  02:10 |  日常の戯言  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

完全復活!パーフェクト城n・・・はい完治しました。。
今はラスダン直前で世界中を飛び回ってイベント回収してるよ。やっぱり声聞いてるとグレラガ思い出すね。
あと、こっちはコハクもレイズデット覚えたよ(´・ω・`)
IN |  2008年12月28日(日) 07:29 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。