04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.04.22 (Tue)

無線LANめっ・・・!

前の停電(この記事)以来無線LANが死んでます。 そのせいでできないことそれは、Wi-Fi。。

この間の土曜日までマリオカートWiiをやってまして、隠しキャラとか全部揃えてないもののずっと世界対戦してたんですよ。。 で、毎日少しずつ勝っていって、6000VPくらいになったところで、無線LANが死んだt

案外ポイント高い人にも勝てたりまた逆もあったりで、勝負は楽しいですね~。 32コースあると飽きも来にくいですし。 もしも復活したら「KAPPA」の名前でやってると思います。。 そんなときはよろしくですノ



~~以下意味もなくコース考察~~
キノコカップ

ルイージサーキット:かなり短いコース。 カーブも比較的緩やかで、ドリフトからのミニターボも簡単に決められるゲームに慣れるならもってこいのコース。 ただ、差がつけにくい、アイテムで簡単に逆転されてしまうなどの理由で、上級者からは好かれない。

モーモーカントリー:初めてジャンプアクションの練習ができるコース。カーブは比較的緩やかだが、2週目以降、中盤の牛に注意しないと、コースの真ん中にいたりする。 ステージ終盤の草地がいっぱいのところは、対戦なら、ジャンプ台を使ってジャンプ、タイムアタックなら下の道でキノコ使用がいい。

キノコキャニオン:それなりに複雑なステージ。できればジャンプアクションを身につけてから挑みたいところ。 最初の分かれ道はキノコの上を通るほうが速い。 2回目は右に行くといい。 最後のカーブはクリボーに注意しながらドリフト。

キノピオファクトリー:仕掛けが多く、難しいコース。 最初のカーブの後のベルトコンベアは、無理をせずにプレス機とのタイミングを見ながら乗る。 ただ、タイミングを合わせるために減速とかするよりはそのまま行ってしまったほうがよし。 箱が流れている場所は、箱にぶつからないことを優先に考える、アイテムはその次。 次のベルトコンベアはドリフトしながら確実に乗りたい。アイテムよりもコンベア優先で。 最後の泥のところは、ダッシュ必須なので、確実に乗りにいこう。


疲れたorz
スポンサーサイト
EDIT  |  23:53 |  日常の戯言  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。